冷え解消コラム

+1℃で人生が変わる! 冷え性なんてもう怖くない!

夏冷えの放置は危険。今すぐ対策を

夏冷えの放置は危険。今すぐ対策を01

暑い夏がやってきます!!

もうすでに室内は冬のように寒いと感じている方も多いのではないでしょうか。

夏の冷房で手足が直ぐ冷える。
「冷え症」で1年中悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

夏は、外の気温が高く、汗もかきやすい季節ですよね。

ついつい冷たい飲み物ばかり飲んだり、エアコンが効いた部屋にいる夏、実は冷え性を悪化させる時期でもあるのです。

特に女性のカラダは夏の冷えに敏感です。
女性の体は男性に比べ、筋肉量も少なく脂肪が多い体質をしています。

女性は身体の構造上、冷えやす身体といえるのです。

その結果、女性と男性では、体内で作られる熱量が違うため、男性が心地よいと感じる温度に設定してしまうと、女性にとっては寒すぎる温度になっていることも。

夏の冷えは激しい温度差を感じる為、自律神経が乱れやすくなり、さらに、冷えも悪化させてしまうことになります。

衣服での調節やマメな室温管理など工夫が必要です。

さらに夏は食事や飲み物にも冷えを招く要因が沢山。

キンキンに冷えたビール!
アイスやかき氷!などなど、カラダは冷たい飲み物を好みます。

そして、夏野菜も美味しい季節です。

今のように冷房が進化する前は、かき氷や夏野菜といったカラダの中から冷やし体温調節をしていました。

しかし、冷房が進化した現代は体内から冷やさなくても充分涼しく過ごせる環境ばかりです。

暑い外か帰宅すると気持ちがいいと感じるほどほどの冷房がガンガンきいている室内。

寒いほどのオフィス。
食品鮮度が保たれるように異常に冷えているスーパー。

あらゆる場所で最新の冷房機能が使われています。
私たち人間自体が自ら体温調節する事が少なくなったといえます。

昔と同じよに、身体を冷やすために夏野菜を生で食べることや、冷たい飲み物や食べ物で体を冷やす必要もなくなったと言えます。

夏に美味しい夏野菜においては、ビタミン、ミネラル、鉄分などカラダにとってなくてはならない栄養素を含みますので出来るだけ冷たいままでなく、温かい食べ物、飲み物としてを摂取することをオススメします。

夏冷えの放置は危険!

夏冷えの放置は危険。今すぐ対策を02

夏の冷えはほ放っておくと以下のような危険が

 

●自律神経が乱れる
 なかなか寝つけない。だるさ、頭痛、胃腸のトラブル。
 イライラして、不安になったり感情のコントロールができなくなる。
 また、自律神経は、女性ホルモンとも関係しているので、生理不順や、子宮関係のトラブルも引き起こします。

●風邪を引く
 風邪は乾燥した冬に流行るイメージですが、夏は紫外線により体の中の活性酸素が増え、体力が落ちやすく免疫力が低下します。
 内臓が冷えていると、免疫力はさらに低下してしまいますので、いつもならやっつけられるウィルスにも感染してしまう可能性が。

●お腹を下しやすい
 冷たいものの取りすぎだったり、お腹が冷えやすい服装などで胃腸が冷えて動きが悪くなります。
 すると、消化不良や下痢を起こしやすくなります。

夏になるといつもだるくて調子が出ないという方は、暑さだけが原因ではなく、自律神経の乱れ、免疫力の低下、胃腸の不調から来ているのかもしれません。  

体を中から温めて、冷え知らずに!

夏冷えの放置は危険。今すぐ対策を03

冷たい飲み物。涼しすぎる部屋。これがら夏の冷えを悪化させる事は充分理解できたかと思います。

しかし、冷房なし、冷たい飲み物やかき氷はお預け…暑い夏に暖かい場所で、暖かいものを食べる・・・

想像しただけで汗が出ます。
もちろん、これらを心がける事は大切ですが暑い日本で中々その環境だけに身を置くのは難しいかもしれません。

しかし、夏の冷えを放って置くと様々な不調へともつながります。

ここで夏の冷え対策、そして不調改善に役立つ施術「コアヒート」がとても有効です。

毎日の生活で、夏冷え対策は心がけ冷えの悪化を防いぎ、さらにコアヒートで冷えない体つくりをすることは冬の厳しい冷え悪化を防ぎます。

コアヒートの冷え性悪化を防ぐポイント、それは『深部加温』。

コアヒートは、CORE=芯、HEAT=温めると言うなの通り、身体の芯を温める施術です。

本来人間には、暑い夏には体の熱を逃がすため汗をかき、冬になれば体温を上げるため熱を作り出すという体温調整機能が備わっています。

しかし、それらの機能が上手く働いていない現代人には、なんらかの形で体内深部に熱を加えてあげることで体温調整出来る身体を目覚めさせることが必要です。

夏の冷えから来る不調や、悪化を防ぐ為には自ら身体の血流を促進させ体温調整が上手く出来る強い身体を作リたいですよね。

コアヒートは体内深部に熱が生まれ、それぞれの臓器の役目が活性化します。

その為、免疫力はもちろん、体温調整という大切な身体の機能が目覚めます。

さらにコアヒートは冷えて固くなった脂肪や、筋肉にも熱が生まれる施術ですので露出の多い夏には、痩身効果を求める女性にも高く支持されています。

夏の過ごし方を見直し、さらに深部加温のコアヒートを取り入れ夏の冷え性対策をはじめましょう。

Pocket

ご相談・お問合わせ