fbpx

コアヒートブログ

エステサロン経営ノウハウ、女性の大敵冷え、カウンセリングに役立つ情報を発信中!

多くのエステサロンが未対応!最新インスタ集客必須の設定2022

著者:業務用エステ機器コアヒート 販売責任者 天笠

2022年インスタ集客必須の設定

今やエステサロンにとってSNSの活用は当たり前の時代です。

なかでも写真でわかりやすくアピールできるインスタグラムは運用しているエステサロン様も多いと思います。

でも、拝見しているととてももったいない運用をしているエステサロン様を多く見かけます。

ハッシュタグの工夫や流行のリール投稿などはやっているのに、基本のあの設定や今後必須になる対策をまだやっていないサロン様がとても多いです。

今回はそんな、新規集客として重要なのに見落としがちなインスタグラムの設定と活用方法についてご紹介します。

やらないともったいない!インスタ投稿する前の必須の設定

やらないともったいない!インスタ投稿する前の必須の設定

とても重要なのに殆どのエステサロンができていない設定があります。

あなたのサロンを知らない方が投稿を見た時に

・誰の告知なの?
・場所はどこなの?

この2つを知ってもらうことがとても重要です。
なのにほとんどのサロンが投稿時に設定していないのがこれ。

「サロンの位置情報」です。

これを設定していないと、誰の投稿か?何の投稿か?これらがパッと伝わりません。

これでは、せっかく投稿がサロンの生活圏に住んだり働いたりしていて、サロンを探している方々の目に触れてもスルーされてしまいます。

位置情報を設定しているサロンはパッと見て「サロン名」「場所」がすぐにわかります。

インスタグラムの情報を正しく設定しているサロン
サロン名だけでなく場所(地域名)も必須

この場合、潜在見込客が目にした時に反応しやすいのです。

特に大切なのが場所(地域名)を入れること。店舗名だけでももったいないです。

とってもとっても大事な設定ですが、残念ながらほとんどのサロンがやっていません️!

やっていないサロンは今すぐ設定しましょう。

設定方法は「インスタ FBスポット登録」でググってみてください。やり方がでてきます。

Facebookのスポット登録を行った後、投稿時に必ず位置情報を設定して投稿するようにしましょう。

今すぐ設定すべきインスタグラム位置情報
今すぐ設定すべきインスタグラム位置情報

店舗事業を行っているのにこの設定をしていないのは、本当~~~に、もったいないです。日々の投稿でかなり損をしています。

ぜひすぐに取り組んでくださいね!

対応必須!進化するインスタグラムの2つの検索機能

あなたはインスタグラムがさらに進化しているのをご存知ですか?

その大きなものが、地図検索とキーワード検索です。
ハッシュタグでタグる(検索する)時代から変わってきています。

日々忙しい中、みなさんおそらく一生懸命インスタグラム投稿をしていると思います。

でもこれらの検索機能への対策をしながら投稿するか、これまで通り投稿していくかで、インスタグラム1投稿の影響力も大きく変わってきます。

ぜひすぐに対応してください。それぞれご説明します。

①地図検索

地図検索と言えばgoogleビジネスプロフィール?
Gooogleビジネスプロフィール

インスタグラムの「地図検索」知っていましたか?

「地図検索」というとGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)を思い浮かべる方も多いかもしれません。

この地図検索の充実により、これからは「インスタグラムで店舗を探す時代」です。

現在地から最寄りのスポットを簡単に検索できる地図検索がすでに実装されているのです。

インスタグラムの地図検索入口
インスタグラムの地図検索

地図検索を開くと、近くのお店などがインスタでアップした写真などと共に表示されます。

業種で絞り込みも可能です。


つまり、グーグルを使用せずにインスタグラムだけで「お店を検索&お店まで辿り着ける」ようになったということです。

さらにお店のスポット情報からサロンのHPに辿り着いてもらうことも可能です。

ただし!インスタの地図検索は設定しないと表示されません!!

インスタ地図検索に自分のサロンを表示させたい方は、前述した「フェイスブックでスポット登録」を必ず実施してください。

インスタの地図検索機能は、今後ももっと使いやすくアップデートされ、一般化されていくと思います。
今すぐ対応しておきましょう!!

②キーワード検索

インスタグラムのキーワード検索は虫眼鏡マークから
インスタグラムのキーワード検索は虫眼鏡マークから

実はインスタグラムでもグーグルでキーワード検索するのと同じことができるようになりました。

つまり、「エステ 港区」などと検索すると、グーグル検索と同じように、これらを含む投稿が検索結果に表示されるようになったのです。

まだまだ進化中でグーグル検索と同じ精度の検索結果ではありません。しかしどんどん進化して使いやすくなると思われます。

だからこそ、今から投稿が検索結果に表示されやすくなるように意識して投稿していくことが必要です。

インスタグラム検索結果のランキング方法

インスタグラム検索結果のランキング方法

インスタグラムが公式に発表している「検索結果のランキング方法」をまとめてみました。

入力したキーワードテキストに加え、アカウント、ハッシュタグ、場所からの情報(シグナルと呼ばれます)を使って、検索結果のランキングが決定されます。

具体的には次のような優先順です。

①検索に入力したキーワードテキスト

インスタグラムのキーワード検索結果の表示例
インスタグラムのキーワード検索結果の表示例

インスタグラムはこれが最重要のシグナルと公表しています。それに関連するユーザーネーム、自己紹介、キャプション、ハッシュタグ、場所などが照合されます。

例えば「エステサロン」と検索入力すると、「エステサロン」が含まれる@エステサロンや#エステサロンなど、アカウント、音声、ハッシュタグ、場所が表示されます。

②検索者のアクティビティ

検索者がフォローしているアカウントやハッシュタグ、表示した投稿、他のアカウントとの過去のやり取りなどが影響します。

つまり、検索者の親しい友達、好きなクリエイターなど、検索者にとって関連度が高い順に検索結果を並べ替えて表示します。

③人気度

インスタグラム検索結果優先順位にもやはり人気度は影響
インスタグラム検索結果優先順位にもやはり人気度は影響

大量の検索結果がある場合、人気度シグナルも考慮されます。特定のアカウント、ハッシュタグ、場所に対するクリック数、「いいね!」の数、シェア数、フォロー数などです。

インスタグラムのキーワード検索で表示されやすくするポイント

インスタグラムのキーワード検索結果で表示されやすくするポイント

ではどのような対策をしていけばいいのでしょうか?これもインスタグラムが公式に発表しています。

①適切なハンドルネームやプロフィール名を使用する

投稿のコンテンツに関連したハンドルネームやプロフィール名は、検索結果に表示されやすくするベストな方法です。

友達やファンがあなたを特定の名前や店舗名を知っているなら、その名前はユーザーネームやプロフィールに含めます。検索した際に見つかりやすくなります。

例)ユーザーネーム:estheticsalon_coreheat、名前:新宿の痩身エステサロンコアヒート

②関連するキーワードや場所を自己紹介に含める

自己紹介に、あなた自身やあなたのプロフィール内容と関係のあるキーワードを含めるようにします。アカウントが特定の場所に関連している場合は、自己紹介の中でその場所を知らせます。そうすることで、地域の人々に見つけてもらいやすくなります。

例)プロフィール内容に「エステサロン」「新宿」「痩身」「コアヒート」などのキーワードを含めた文を入れる。ハッシュタグでも可。

③キャプションに関連キーワードとハッシュタグを含める

インスタグラムのハッシュタグはキャプションへ
インスタグラムのハッシュタグはキャプションへ

検索で投稿を見つけてもらうためには、キーワードとハッシュタグを入れる場所を、コメントではなくキャプションにする必要があります。

見栄えをよくするために、コメントにハッシュタグを入れているアカウントをよく見かけますが、テキスト検索対策としてはNGです。

ハッシュタグもキャプションに入れましょう。

インスタグラムは「興味・関心の対象をさらに追求しやすくなるように改善していく」と発表しています。

現状はまだまだ使いやすいとは言えないものの検索結果に表示されやすくなるように意識した投稿をすることはすでに必須事項と言えます。

今から意識して投稿していきましょう。

インスタアカウントをグーグル検索結果に上位表示

インスタグラムアカウントをグーグル検索結果に上位表示
インスタグラムアカウントがグーグル検索結果に上位表示される時代

ここまで上記でご紹介してきた対策も含め、インスタで新規集客する方法は他にも色々あります。

・フォローやいいねでフォロワーを増やす
・ハッシュタグを活用する
・発見タブに表示させる
・インスタ広告を出稿する
・動画を活用する

等々です。
でも実はあまり知られてない新規集客方法がまだあります。

それが「インスタアカウントをグーグルの検索結果に上位表示させる」ことです。

弊社のある取引先は、お客様がグーグルでサロンを探す重要な検索キーワードで、インスタグラムアカウントがグーグル検索結果の1位になっています。

ホームページでもホットペッパーでもなく「インスタアカウント」がグーグル検索結果の1位なのです。

またあるサロンも狙ったキーワードでグーグル検索でHPが1位、インスタグラムが2位に入っているので、ホットペッパーを使用せず、順調に集客ができています。

インスタ内だけに目を向けていてはもったいないです。

google検索アルゴリズムは研究中

グーグルがインスタグラムの何を見ているのかは弊社もまだ研究中ですが、あるクライアントサロン様はインスタグラムのプロフィールを変更したことでグーグル検索結果の上位に上がってきました。

まずはご自身のインスタが、グーグル検索結果で狙ったキーワードで上位表示されているか調べてみましょう。まずは現状を把握することが大切です。

グーグル検索結果でインスタグラムアカウントが上位表示されていないサロン様は、狙ったキーワードをプロフィールに追加してみるなど、いろいろと試してみてください。

インスタグラム運用もインスタグラム内だけでなく、グーグル検索結果からの流入にも影響すると思うと、さらにやりがいがありますよね。

進化していくインスタグラム、しっかり状況を把握して対応していきましょう。

  • コアヒート説明会のご案内
  • コアヒート施術動画配信中!

[いいね!]していただくとコアヒートの情報が届きます!

  • コアヒートエステ施術動画配信中!
  • YouTubeチャンネル「エス通部」にコアヒートが紹介されました。
コアヒートを受けたお客様のお声や結果写真はこちら