冷え解消コラム

+1℃で人生が変わる! 冷え性なんてもう怖くない!

それって逆効果!間違っているかも知れない冷え症対策

それって逆効果!間違っているかも知れない冷え症対策01

現代人を悩ませている、冷え。
冷え症対策、色々と試している方、たくさんいると思います。

しかし、自己判断や、雑誌、ネットの情報だけでやっていませんか?
実はそれ、間違っているかもしれません。

よく聞くのが、『靴下の重ねばき』

お家にいる時に履いているのは暖かくていいのですが、寝ている時も履いている方も多いかもしれません。

実は、靴下を何枚も重ねて履くことは逆に冷えを招いてしまう原因にもなりかねないのです。

ここで注意したいのは靴下の圧迫。

足、足首を締め付ける靴下を履いて寝てしまうと、血行を悪くしてしまいます。

さらに、夜寝ている間、私たちはコップ3杯ぶんもの汗をかいていると言われていて、特に足元は、エクリン腺という汗腺から分泌している、体温調節の役目をしている汗をかきます。

すぐに蒸発してしまう汗なので、足元が起きたらビショビショなんてことはありません。

しかし、通気性の悪い靴下を履いて寝てしまうと、肌表面で蒸発するはずの汗を靴下が吸ってしまうので、それをそのままにしておくと、さらに冷えを増長させてしまう事もあります。

これと同じように寒い冬に活躍するブーツも同じことが言えます。

圧迫される靴下の重ね履きや、通気性の悪いブーツ等で足を温めようとしても、むしろ逆効果で、冷えを悪化させてしまうかもしれないのですね。

やはり、根本的に冷えを改善する事が重要といえます。

とは言え、足が冷えて靴下を履かないと眠れない!という方はどうやって冷え性対策をすればよいのでしょうか。

正しく足を冷えから守る

それって逆効果!間違っているかも知れない冷え症対策02

冷えやすい人は冷やさない工夫も大切です。特に足先は血行が悪くなりがちで、冷えやすいところです。

自宅で足を冷やさないようにするには、もちろん靴下が有効ですが、前にものべたように圧迫しない靴下を選ぶことが大切です。

通気性も重要ですので天然素材のものがオススメです。

できれば、コットンやシルクなどの素材で、5本指が良いでしょう。
指を圧迫せず、指と指の間に空気の層がができてより温かいです。

他にも、ゆるめのレッグウォーマーなど、とにかく圧迫させないもを選びましょう。

このように「冷やさない」工夫は冷え性さんにとって大切な事。

しかし、これらは「冷やさない」工夫だけであって、冷えが改善していく訳ではないのです。

末端が冷えるということは、体内深部の温度が下がらないように末端の血管を収縮させて熱を逃さないようにしている状態です。

ですので末端から熱が逃げないように「冷やさない」工夫は必要ですが、もっと重要なのは体内深部を効率的に温めるということなのです。

体内深部が温まっていると、末端は冷えることはありません。

逆に、手足があたたかく、余分な熱を末端から逃していくので手足はポカポカ。

体内深部を温めるのには様々な方法がありますが、自宅で出来る簡単な方法として温かい飲みものや食べ物が上げられます。

内臓から温かくなることは、『解熱』つまり、「熱が冷める」までに時間がかかり温かさが持続するのです。

正しく内臓を冷えから守る

それって逆効果!間違っているかも知れない冷え症対策03

ここまで、手足の冷え対策には体内深部、いわいる内臓を温めると良いことをお話していきました。
身体を温める飲み物、食べ物にはどのような物があるでしょうか。

冷え性の方で多いのが毎日多量の温かいホットコーヒー飲む方です。
実はこれ、体を冷やしてしまう習慣なんです。

コーヒーに含まれるカフェインには、血行を促進して体を温める働きもあるのですが、過剰に摂取してしまうと体を冷やす働きが作用してしまうのです。

また、健康の為にバナナや野菜のスムージーを飲むという方も注意が必要です。

バナナやパパイアなどの南国のフルーツは解熱効果があり冷え性対策の食材にはあまりオススメできません。

冷え症対策には、ほうじ茶、冷えに効果のあるハーブティー、身体を温める生姜などがオススメです。

内臓を冷やさないように、そして温めることを意識した生活にしていきたいものですね。

もっとも有効な冷え対策とは?

それって逆効果!間違っているかも知れない冷え症対策04

冷えから守る様々な対策は必要不可欠ですが、冷えを根本的に解決できる方法があるとしたら嬉しいですよね。

末端の冷えを解決するには体内深部を温める事が大切ですが、毎日温かい飲みものさえ飲んでいれば末端の冷えは解決すると言うほど冷え性改善は簡単ではありません。

ここで、冷え性さんのライフスタイルに取り入れてほしいのが『コアヒート』というエステサロンで行われている技術です。

健康意識の高い、エステサロンで施術が受けられます。

内臓をダイレクトに温める「深部加温」と、優しくそして心地よく全身をほぐすマッサージが融合してとても心地よく温まる施術です。

冷えが原因の不調をすでに感じている方にもとても有効な施術で、肩こりや腰痛、関節痛などにも効果を発揮します。

コアヒート後には今までに感じたことのない身体の楽さ、軽さを感じます。

末端の冷えに悩まれている方が、コアヒートで内臓を温めると数分で手先足先がポカポカしてきます。

深部を温めるので解熱がとても遅いのが特徴です。

冷えの不調は本当に手強いもの。血流の良い時間が長時間続くことで冷えを感じる事はもちろん、冷えから来る不調も解決出来るのです。

自宅の冷え予防と一緒にコアヒートを生活に取り入れ、一日でも早く悩める冷え性不調を解決しましょう。

Pocket

ご相談・お問合わせ